Private Opinion β

アクセスカウンタ

zoom RSS 少年時代

<<   作成日時 : 2018/02/14 13:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

子どものころ
土の地面に
裸足で立ったことのある人は

冬の空に
オリオンの三ツ星が
すぐに見つかる人は

雪の朝のにおいと
満開の桜のにおい

百日紅の幹の手触り
終わらない蝉しぐれ

子どものころ

永遠の瞬間を何度もいつまでも見つめていたひとは

日に当たって乾いた藁の
燃える匂いが好きでしょ

---

なんだか去年の秋の終わりごろから
はやり目みたいな結膜炎になってて、
眼科で目薬をもらって治りかけて、

ぶり返して、治りかけて、
また、ぶり返して治りかけて
を延々と繰り返していました。

年が明けて1月が終わって
多めに処方してもらってあった
目薬がなくなりかけても
すっきりしなかったので

もー。また眼科行く?
と思っていた矢先

朝のワイドショー番組「スッキリ」で
インフルエンザの予防の話題かなんかで

日光に20〜30分浴びると
ビタミンDが生成されて身体に良い
とかいう話を聞いて、

ある、お天気のよい昼、日差しに気づき
窓越しに目を閉じて太陽の光を目の辺りに受けてみました

すると。なんと。5分もしないうちに
目の重苦しい不快な痛みがみるみる消えてゆくのです

気のせいとは思えないくらいみるみる。

一週間ほど20〜30分の窓越し日光浴を続けたら
本当に目だけでなく、体調もよくなってきて
今は、お天気の良い日は日光浴をすることにしてます。

ちなみに、あくまで、これは私個人の場合であって、
逆に日光アレルギーみたいな人も最近は多いから
効用の有無は人それぞれだと思われます

なので、
比較的自然の多い場所で生まれ育ったかたで、
最近、日照時間の短い時期は、体調が悪いなぁ、
とか思うかたは
日光浴がおすすめです。

---

ということで
先週の「アンナチュラル」以来、
米津玄師「Lemon」聞きまくってます。

DAMの入っているカラオケ屋さんへ歌いにいったら
配信は、2/27でした。がーん。

んで、
何度も聞いて、お風呂に入りながら
ひとりで鼻歌を歌っていると。…

ある箇所で
井上陽水の「少年時代」がふわっと出てくる。

雨が降りやむまでは帰れない(「Lemon」)

そんなことを心から願うほどに(「Lemon」)

私の心は夏模様(「少年時代」)

これってアラフィフあるあるじゃないかちら?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
少年時代 Private Opinion β/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる