アクセスカウンタ

Private Opinion β

プロフィール

ブログ名
Private Opinion β
ブログ紹介
マイブームってゆうか。 © mka All Rights Reserved
zoom RSS

マツコの知らない蚊の世界の男の子

2018/07/18 00:31
ちょっと前に
たしか、朝の羽鳥さんの情報番組で
この男の子の蚊の研究のことを紹介していて

「このすごい研究をした高校生の男の子は
アメリカの大学へ行くことが決まっているそうです」

「なので(これ以上)追えません」
と、羽鳥さんが締めくくり

番組のコメンテーターも、私も

その男の子の今後に
大変興味はひかれるけれど

下手に日本の大学へ進学して
メディアにフィーチャーされるより

アメリカの大学で
のびのびと研究を続けてゆくのがベストだな。と

男の子の進路選択に納得していました。


したら「マツコ」に出てきた。

「マツコの知らない世界」すごい。
(ということなのでしょうか?)


調べたところ、
テレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」で紹介されたのは
7月5日(木)でした。

TBS「マツコの知らない世界」でのオンエアが
7月17日(火)です。

うーん。
どちらが先に目をつけていたかは
私には分かりません。

いずれにしても、この男の子の魅力が
「マツコ」によって十二分に引き出されていて
一視聴者としては大満足でした。

マツコと、
「マツコの知らない世界」のスタッフ
ありがとう。


そして

やっぱり。
と私は思いました


この蚊の研究の、田上大喜くん然り

将棋の、藤井聡太くん然り


本当にすごい子どもの親は、
滅多にメディアに出てきません。


「ウチはこうやって子供を育てました」などと
テレビの取材に答える
(東大合格者の子を持つ)親が

私はきらいなんですね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


HONDAのCM

2018/07/17 23:21
20秒くらい

どこか外国の街並で

河と

多くのの車が行き交う河沿いの道路と

緑の屋根とレンガ色の塔のある長い塀の風景が

ずっと映っていて


その塔へカメラが寄ると

てっぺんにクリスマスツリーみたいな

星の飾りが付いているのが見える


いつものように
「マツコの知らない世界」を
録画しつつ数分遅れで観ていたとき

いつものように
CMは30秒送りをして飛ばしていたところ

ちょうどよいタイミングで
この映像は始まり

思わず最後まで見てしまいました。


走る車の音だけが聞こえていて

音楽もナレーションもなくて

「マツコ」を観ている途中なんだ。

これはコマーシャルなんだ。

そう分かっているそばから


や、なんかの拍子で
別のドラマのオープニングが
割り込んで録画されちゃった?

などと錯覚させるほどに長く続く
風景だけの映像。


猛烈に何のコマーシャルなのか知りたくて

最後まで見ていました。



車のCMとは思わなんだ

すごい。って感じ


7/19に何かが発売されるらしいです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


平日午後三時

2018/07/06 12:21
学校帰りのかづのこ(小3)が
インターフォン越しに「トイレ!」と叫び

ドアを開けると
「これ。四つ葉」って私へ手渡し
同時にトイレへ駆け込んでいきました。

ミニサイズの四つ葉をティッシュに包んで
「サピエンス全史(上)」に挟んでみました。

押し葉になるかしら
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


絹の靴下の手紙のつづき 〜防衛機制と海賊版

2018/07/05 11:59
恋が痛みを伴う感覚は
現役の人の特権で

理想に叶う異性が
現実に存在しないと
分かっていても


好きな子の前でヒーローになりたい男の子や

透明無垢な天女を踏みしだく衝動や

失望を回避するための昇華


幻の女豹を追うハンターや

エルドラドを求める海賊

みたいですね


私は断定的な口調に弱い。
徹底的な裏付けのもと大いなる自信をもって語られる
研ぎ澄まされた刃のようなあなたの言葉に

完全無条件降伏しましょう。




13年に一度の確率で
出会うひと

ある特別な予感がするとき

念入りに調査して
繰り返し考査して

壊れるならそれまでと
石橋は叩きつける

息詰めて慎重に
予感が確信に裏返ったとき

勝率90%を超える賭けをする


いつかまた会うのかしら


私の中で歌うひと
どうしようもないほど




井上陽水さま

スティングさま

草野正宗さま

はい
次のかたー


---

えと、
「打上花火」は
DAOKOさんとのデュエットが印象的だから
不愉快だわね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


米津玄師 Kenshi YONEZU

2018/07/01 01:43
歳と
ビジュアルと
声と
感性と
知性



こんなに(私に)わかりやすい天才

初めてみました。




↑長いし、これは動画ではなくて
本人の音声による作品です。(ラジオ番組?)

なんであんなに「Lemon」が私に触れたのか
その理由がよくわかります。




TBSの「CDTV’18上半期SP」という歌番組で
上の動画の、2’30”からのダンスシーンが流れて

録画したその美しいステップを
あほみたいに繰り返し
何度も何度も観ました。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「万引き家族」「68歳の新入社員」

2018/06/18 23:25
「万引き家族」の感想

勇気を貰えます。
続けていく勇気を貰えます
(監督なのか)

完全に圧倒されました。
これから私があの泣き方をしたら、
安藤サクラの真似をしたと思ってください
(誰なん。)


「万引き家族」と
「68歳の新入社員」(6/18(月)フジテレビ系 21:00~)

生き続けていることが
こよなくつらいわ。と思ったとき
この二つを観ると
あるいは思い出すかもしれません。

懸命に働くことの醍醐味とか。


生きる意味とかまで

分かっちゃったりするかもしれません。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


教員免許の更新年度

2018/05/04 18:23
先日
ふと気になって調べたところ

今年は、
私と同学年の教員が
教員免許の更新講習を受ける年だ
ということが判明しました。



(や。)(関係ないかたにとっては)
(なんのこっちゃ。って話ですが)

更新制度を
ざっくりいうと
(↓更新制度前の、旧免許所持者の場合)

本年度に、
54・44・34歳となる教員が
本年と翌年の約2年の間に
所定(30時間分)の講習を受けたあと
翌年度末までに、更新手続きを完了させる

という感じです。


教員免許の更新制が始まってから
ちょうど10年目となる今年、

やっとすべての(旧免許の)教員に
更新の順番が回ってきたことになり

そして、更新制度が始まった年が
45歳となる学年だった私たちにとって、

54歳で迎えるこの更新年度は
最初で最後の教員免許更新
ということになります。


ということで

(前置きが)(いつものように)
長くなりましたが、
私も更新講習を受けることにしました。

現在、現職に就いていない私に
更新義務はないのですが

郷里のダンナの実家で
お姑さんと同居するようになったら

さらに、かづのこが
小学校高学年くらいになったら
職場復帰したいと思うので。

なんとなく
講習自体はちゃちゃっと
済ませられるような内容かと
思っていたら
案外、興味深いものも多くあることと

講習は、基本、試験等で合否判定がなされ、
不合格となった場合は
別に講習を受けなおさねばならない
ということで

うーん。

ひさびさの
この感じ。

緊張感

---

ただ、ここに来るまでは
わたくし的にかなりバタバタしておりました。

更新にあたって
当然ながら、
教員免許状が要ることとなる訳ですが

どこにしまったのか全然思い出せなくて
自分の実家に置いたままかも、と
実母に物置小屋の段ボールとかまで
大捜索してもらったけれど見つからず

こうなったら再発行か?と
卒業した大学のHPを調べたところ

教員免許の発行は大学ではなく
大学が所在している都道府県の教育委員会だったため

さらに、厳密にいうと
免許自体の再発行はしてもらえず、
免許状授与証明書、というのを出してもらうために
私の場合は、都庁にまで行かねばならないことになりそうで

ええええ。そんな面倒な…

と、半分、免許の更新を諦めかけていました。

が、10日ほど前、
本棚の、結婚後10年間、一度も開いていないファイルの中に
表に「免許状」と書いて入れておいた封筒を
見つけました。

私、こんなファイルにこの封筒入れたっけ???
(記憶喪失)
という感じ。

というか、まぁ、私の場合、
教員免許のことに限らず、更年期を挟む前と後で
記憶が喪失していることは
すこぶる多いため

見つかってよかった!
感謝。
感激。という感じ。

探し物が見つかって、ここまで嬉しかったのも
ひさびさです。

そして、
見つかってから今日までの一週間余り

各種機関に問い合わせの電話をしたり
必要書類や証明写真などを揃えたり

さらに、日常のばたばた
子どもの新年度のばたばた
その他のばたばた

この感じ。ひさびさの

うーん。

初夏

しょかー
しょかー
しょか
...

(エコー)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


風光る

2018/03/22 11:52
小学4年生から5年生へ進級する
春休みの
たぶん四月に入っていた、ある日

お友だちの家へ遊びに行こうと、
私は自転車にまたがって
大きくひとこぎペダルを踏みこみました

その瞬間、ふわっと頬と首筋に風が吹いて

「あ。来た」
と思いました。

あの頃は、
毎年
春が来た日に気づいていました
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


少年時代2〜日光浴の話のつづき

2018/03/21 15:55
2018年3月21日

まさかの
春分の日に雪


ということで
先週、人間ドックへ行ってきましたー。

内科検診の問診が女医さんで
話しやすかったため

長く続いている更年期障害のことなど
あれこれ質問をしました。


そして、
(2月28日の日記で書いた)
「日光浴を続けたら、結膜炎が治った」
ことは関係があるのかどうかを
訊いてみたところ

1.
日光を当てると結膜炎が治る。
というような直接的な関連はない

2.
ただ、日光浴は自律神経を整えてくれるので
その効果が大きかったのだと思われる

3.
特に更年期は、ホルモンバランスの崩れから
自律神経失調症となりがちなため、
日光浴で自律神経が整うと、結果的に
体調改善や免疫力アップにつながる

と説明してくださいました。
加えて、

「日光が直接目に当たると、白内障になる危険性が増すため
日光浴のときは、サングラスをするように」

とのことでした。

---

さいきん、
あったかくなったり
寒くなったり、不安定ですね

私も、
妙に気分が良かったり
逆に、些細なことで激怒したりと
とても不安定な日々です

特にダンナに対しては、
なんというか
こちらがイライラぎみのときに限って
無神経な言動をしてくるので
しょっちゅうぶちギレます

そう。
それもこれもみんなホルモンのせいなのよ。


晴れた日は

おひさまを浴びよう。

サングラスして
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


BANANA FISH /吉田秋生(意味もなく長文です)

2018/03/18 19:21
昨日、土曜日
人間ドックに行ってきましたー
(これ↑関連の日記は、また次の機会に)


午前11時くらいで人間ドックは終わり、
駅ビルに入っている大戸屋で
早めの昼食をとりました。さばの炭火焼き定食。

(溜まっていたスタンプカードを使ったので、タダ。)
(なので、デザートを追加注文しました)
(豆乳ブラマンジェ+コーヒードリンクバー)
(=504円税込で、さらにスタンプ一個get)

食後のコーヒーを2杯飲んだところで
バリウム後の下剤が猛烈に効いてきました

駅ビルのトイレで、音姫を立て続けに鳴らしながら
こもっていたのは私です。
(お食事中のかたすみません)

緊急の事態は一段落し、
あとはお家のトイレでゆっくりやろう
などと思いながら

何の気なく
駅ビルの地下にある本屋さんへ寄って

グルメ・旅行雑誌の棚を遠目に眺めつつ
平積みのハードカバーをざっとチェックしながら
文芸コーナーを通り抜け

だらだらした足取りで
文庫コーナーをぐるうと回って

コミックコーナーの前を
これも斜め読みする感じで
通り過ぎようとしたとき

黄色い、分厚いものが
平積みの間に一つ、置かれているのが見えました。

「BANANA FISH 復刻版BOX vol.1」

なんだ?これ

バナナフィッシュは妹が全巻持っており
何度も読ませてもらっています

特に、最終巻と番外編の巻は
どうしても欲しくて自分でも買い、
今は実家に置いてあります

120%買う気のないまま
その黄色い箱を手に取り
箱裏の説明を読みました

Amazonプライム・ビデオでの
アニメ化にあたって
コミックスの復刻版が出たようです

全20巻のうち、
今月発売の vol.1には1〜5巻が入っており

4月に vol.2(6〜10巻)
5月に vol.3(11〜15巻)
6月に vol.4(16〜20巻)
と順次、毎月発売されるようです

vol.1の箱の背表紙には
「BANANA FISH」の「ISH」の文字と
主要登場人物「ブランカ」の顔が描かれています

vol.1〜4までの箱を横に並べると
文字が「BANANA FISH」と
つながるようになっています

へええええ。

100%買う気のないまま
「vol.1の5巻セットで3,000円弱かぁ」
「全部買い揃えると1.2万かぁ」
頭で計算していました
(要らんわなぁ)
(最終巻は持ってるんだし)

土曜の昼下がりの、駅地下の
小さな本屋さんは、お客さんも数名ほどで

しかもその誰もが通りすがりに見ている程度で
長居する人は全くおらず、
コミックコーナー前の通路は
けっこうな時間、私が占拠していました。

私がその vol.1のBOXを
持って見ている間に、

店員さんが、在庫の入れ替えかなにかで
段ボールの載った台車を押して
奥の扉へ入っていき、そして出てくる、

というのが2回繰り返されるのを
目の端で感じていました

そろそろ帰ろう。

そう思って、vol.1のBOXを
平積みの元あった場所へ戻し、
隣の棚の前へ移動すると

こんどは
平積みでなく本棚の中に、
BANANA FISH 復刻版BOX vol.1
が、2箱並べられていました

99%買う気のないまま
再び私は立ち止まって
vol.1のBOXを手に取っていました

(買わない買わない)
(要らない要らない)

人間ドックの帰り道でなければ
もうしばらくその箱を眺めて
気のすむまで眺めたあと
立ち去るはずでした

店員さんが、3度めに奥の扉へ
入って出たのを横目に捉えたとき

ふたたび、うっすらした便意が
もよおしてきました

扉から出てきた店員さんは
もう台車は押しておらず、
そのままレジへ入りました

私は vol.1のBOXを持ったまま、
その店員さんを追うようにして
レジに向かいました

自分では長く感じましたが
たぶん、お店にいた時間は
20分程度だったんじゃないかと思います

でも
衝動買いにしては、時間がかかりました。

---

家へ帰って
読んでみたところ

第1巻の最初の頃の、アッシュ(主人公)の絵柄に
違和感が無かったので

復刻版を作るにあたって、
作者の吉田秋生さんが
アッシュの顔を加筆修正したのかな。
と思います。

とにかく
私は、
アッシュがすきだなぁ。

しみじみ
しみじみ
しみじみ。
心より。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


藤井六段の恩返し

2018/03/08 22:32
もはや想像すらできない世界です

すごくすごい。

勝っても負けても泣ける話になるとわかってた。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


プレバト

2018/03/08 22:28
だいすきです。

元美人国語教員としては
俳句コーナーが、当然、第一注目株なわけですが

毎回、それぞれの俳句に
素人判断で

「才能アリ!」とか
「現状維持!」とか
勝手に予言しております。


で。
なにが言いたいのかというと、

あの番組で
一番俳句センスが向上した人は
浜ちゃんなんですよね。絶対的に。

なんか泣けちゃう。

門前の小僧習わぬ経を読む
みたいな

ことわざとか、
慣用句とか
格言とか
論語とか
故事成語とか

昔々の人々が
語り継いだ言葉が
当たっちゃうのよおぉぉ

年功序列なんてくだらないと思うでしょ?

でも百聞は一見に如かず
亀の甲より年の功なんだからね。!(なんやねん)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Lemon/米津玄師

2018/02/28 12:32
カラオケDAMで2/27配信ということでしたが
YouTubeでも同日配信だったのですね。ね。涙

うう。
全く家事がはかどりません。(いつものことですが)


↑すみません。
見栄をはりました。

きょうはお雛様を出そうとしてて、
というか
もう、ずーいぶん前から出す気ではあったのですが
のびのびになってしまっていて

いやもうさすがに週末桃の節句だし。

ということで
今日こそはと意気込んで
部屋の片づけを始めようとしてて

BGMにLemonのカバーでも聴こう
とYouTubeを開いたら、ありました。





3'30"過ぎの
リフレインが秀逸。

その約20秒間の
米津玄師の歌と表情が圧巻。

すべて狂うほどひきつけて揺らすように

渾べて
簪に勝へざらんと欲す
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


無印良品

2018/02/28 10:16
あれはいつだったか

ものすごく久しぶりに
「無印良品」の店舗に入って

あまりにもおしゃれになっていて
その豹変(と言って過言でないほどの豹変)ぶりに
ものすごく驚きました

私:
「ねぇねぇ。私さ、
もともと『無印良品』は嫌いじゃなかったし
むしろ好きだったんだけど、
でも、このお店って、こんなおしゃれだった?!
なんか変わったよね??!ここ変わったよね??」

同行者:
「――わかんない。」


思い出しました。

興奮して話す私に、
肩すかしをくらわすような返事をしたのは

新居の居間で使う掛け時計を探しに
一緒に無印良品へ入った、新婚当時の夫でした。

ということは、10年前だ。
私が気づいたのは。
無印良品の変化に。


ということで
日経新聞の記事についてです。

(記事というか連載コラム?)
(なんて呼べばいいか分かりません)
日経新聞の文化面に
「私の履歴書」というコーナーがあって

著名人の転機ともいえる一連の出来事を
本人が語る形式でコラム掲載されており、

どうやら月替わりで著者も替わるみたいで
1月の連載は、女優の草笛光子さんでした。

で、今月(2月)は
良品計画元会長の
松井忠三さんだったのです。

最初、「誰?」って感じで、
読むともなく読んでいなかったのですが

そのうち、連載小説「愉楽にて」/林真理子と同等
もしくは同等以上に、その連載が
私の毎日の楽しみになっていました。

無印良品の誕生から今日まで

ノンフィクション小説みたいでした。
強いメッセージを持った文学でした。

人が社会で仕事をするとは
どういうことなのか、
という人生訓でもありました。

もしも今、私が大学生だったなら
真剣に良品計画への就活を始めたと思います。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


少年時代

2018/02/14 13:28
子どものころ
土の地面に
裸足で立ったことのある人は

冬の空に
オリオンの三ツ星が
すぐに見つかる人は

雪の朝のにおいと
満開の桜のにおい

百日紅の幹の手触り
終わらない蝉しぐれ

子どものころ

永遠の瞬間を何度もいつまでも見つめていたひとは

日に当たって乾いた藁の
燃える匂いが好きでしょ

---

なんだか去年の秋の終わりごろから
はやり目みたいな結膜炎になってて、
眼科で目薬をもらって治りかけて、

ぶり返して、治りかけて、
また、ぶり返して治りかけて
を延々と繰り返していました。

年が明けて1月が終わって
多めに処方してもらってあった
目薬がなくなりかけても
すっきりしなかったので

もー。また眼科行く?
と思っていた矢先

朝のワイドショー番組「スッキリ」で
インフルエンザの予防の話題かなんかで

日光に20〜30分浴びると
ビタミンDが生成されて身体に良い
とかいう話を聞いて、

ある、お天気のよい昼、日差しに気づき
窓越しに目を閉じて
太陽の光を目の辺りに受けてみました

すると。なんと。5分もしないうちに
目の重苦しい不快な痛みがみるみる消えてゆくのです

気のせいとは思えないくらいみるみる。

一週間ほど20〜30分の窓越し日光浴を続けたら
本当に目だけでなく、体調もよくなってきて
今は、お天気の良い日は日光浴をすることにしてます。

ちなみに、あくまで、これは私個人の場合であって、
逆に日光アレルギーみたいな人も最近は多いから
効用の有無は人それぞれだと思われます

なので、
比較的自然の多い場所で生まれ育ったかたで、
最近、日照時間の短い時期は、体調が悪いなぁ、
とか思うかたは
日光浴がおすすめです。

---

ということで
先週の「アンナチュラル」以来、
米津玄師「Lemon」聞きまくってます。

DAMの入っているカラオケ屋さんへ歌いにいったら
配信は、2/27でした。がーん。

んで、
何度も聞いて、お風呂に入りながら
ひとりで鼻歌を歌っていると。…

ある箇所で
井上陽水の「少年時代」がふわっと出てくる。

雨が降りやむまでは帰れない(「Lemon」)

そんなことを心から願うほどに(「Lemon」)

私の心は夏模様(「少年時代」)

これってアラフィフあるあるじゃないかちら?
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「アンナチュラる」

2018/02/11 01:19
「アンナチュラル」

面白い。
すごくいい。
ものすごくいい。

テレビドラマがハマるかどうかは、

脚本と
キャスティングと
主題歌

このマッチングに尽きるのではないかと思う
今日この頃です。

昨年後半辺りから、
米津玄師という名前がやたら出てきてて

若者のみならず、
なんか玄人ウケも良いっぽい感じが
何がそこまでいいのか
全然わからなかったのですが

このドラマを録画して観ていると
クライマックスで流れ出る主題歌のシーンを
どうしようもなく
繰り返し観てしまう。

そして、ものすごく切なくなる。


夢ならばどれほど良かったでしょう

あの日の哀しみさえ
あの日の苦しみさえ

その全てを愛してた


(「Lemon」/米津玄師)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今期の録画予約3選〜脇が堅い

2018/02/11 01:08
「アンナチュラル」

おもしろい!と思って
スタッフを確認したら、
脚本が野木亜紀子さんでした。
(↑『逃げ恥』『重版出来!』『空飛ぶ広報室』等の脚本家)
私、この人の脚本
というか主題と、主題の切り取りかたが好きみたいです。

あと、主演含めてキャスティングも良好。
井浦新は、こういう役がハマると思う。
薬師丸ひろ子・窪田正孝・大倉孝二・松重豊
とかも良いわー。
好きだわー
(唐突にずんの飯尾さん居て笑える)


「anone」

坂元裕二脚本。
私はこの人の、台詞や人間描写や
エピソードの組み立てかたが好き、

というか哀しみでヒリヒリと
はらはらと沁みます。

ここも脇を固める役者さんが素晴らしい。
田中裕子を筆頭に、小林聡美・阿部サダヲ・瑛太・江口のりこ
って。豪華。豪華過ぎ。
(火野正平は賭け?バレンタインジャンボ的な)


「99.9」

榮倉奈々ちゃん居なくなったのは
やや痛いのですが、
なんだかんだ言って香川照之がうまいし。面白い。
岸部一徳さんも。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


絹の靴下を脱ぎ去った日の手紙

2018/02/11 01:04
その人は、
テレビでしょっちゅうCMが流れる
精密機器メーカーに勤めていたから

振られて会わなくなってからも
CMを見るたび思い出していて

2年ほど過ぎた頃にも
まだ痛みはあったし

あーテレビを見ている限り
私はもう二度とこの人の存在を
忘れ去ることができないのだなぁ
と考えたものです。

果たして30年が過ぎて

忘れ去っている私が居ました。

その人とのことを忘れてはいないし
あの時の心の痛みも憶えているし
ふとした拍子に驚くほど鮮明に
切なさが蘇って
くるけれど

いつの間に傷痕は消えて
甘い想い出にすり替わったの

CMを見ても思い出すことは無くなっていた

その人の存在を、
思い出すのは、

こうして心に触れる歌を
聞いたときになったのだなぁ。と

「夢ならばどれほどよかったでしょう」

「いまだにあなたのことを夢にみる」

その頃によく聞いた、
あるいはよく流れていた歌を聞くと
特定の人や思い出が鮮やかに蘇ることは
割とよくある話ですが

こんな今の若者の歌で、
30年も昔の出来事を思い出すなんて


なにがすごいのかてんでわからない。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


TEPPEN ピアノ頂上決戦

2018/01/12 21:18

聴いていてわかった(気がする)こと。


サピエンスが
他の動物と決定的に違うのは

美しさを判別すること。ですね


善し悪しを決めるとき
パートナーを選ぶとき
優劣を決めるとき

自分の価値観に於ける
優先順位にもとづいて

美しいと感じるものを
選ぶものなのだろうなと。


私はティーンエイジャー時代
お勉強ができたほうですが
最終的に選ぶ解は
より美しいものだった(気がする)

というか
より美しいものを選ぶことが一つの正解である。
というのが
宇宙の理なんだと

ここで問題は
何をもって美しいとするかであり、
※あくまで個人の感想です
という注釈がついて回るけれど

このTEPPENについていえば
選曲の時点で(奏者の美的センスがわかるあたり)
勝敗が決まってくる部分があると思いました。

あとは
演奏は、料理とかと同じで、なまものだからね

優勝者が恒常的に優れているとは限らないということで。

めろんちゃんおめでとー^^
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「愉楽にて」

2018/01/11 14:00
ダンナさまの意向で
数年前、新聞を
日経に替えたのですが

当たり前に
経済関係の内容が多い訳で

「私の読めるものが無くてつまらーん」
と文句を言い始めていた、去年の終盤

気づくと連載小説が
林真理子「愉楽にて」になっていました。

通し番号を逆算すると
去年の9月頃から
連載は始まっていたと思われ

最初から読みたかった。
迂闊だった。
…嗚呼

と大後悔しつつも
家に残っていた古新聞をひっくり返して
読み返し

年末年始に帰省で留守中の分も
新聞屋さんに取り置きしてもらい
読み続け

なんとか流れをとらえました。

本日は第123回

いやもうおもしろおす。

(京都の芸妓さんが出てくる話です)

---

『読書芸人』で
東野幸治とカズレーザーが絶賛していた
「サピエンス全史・上」

同じくカズレーザーが泣いた
「妻に捧げた1778話」(/眉村卓)

を先日本屋さんで
どうしても欲しくなって買ってきました。

買ったあとで
眉村卓が「なぞの転校生」「ねらわれた学園」
などの作者だったことを知り、

40年くらい前
たぶん中1の頃だったと思いますが

文学少女だった私の読書歴に
空前絶後のSF小説ブーム期があり、

あのとき貪るように読んだ
本たちの著者の中に
この人がいたんだ
と、個人的感慨に耽る日々です

※当時一番印象に残っていた「緑魔の町」は
筒井康隆だったのだと、今回初めて知りました

---

にしても、
林真理子がすごいわぁ

こないだの紅白で久しぶりに見たけれど
お母さんが百何歳で亡くなられたって。

一般の男性と結婚して
高齢出産で娘を産み
好奇心と洞察力と筆致に衰えるところなく

面白い。

なんて理想的な愉楽だわぁ




【速報】
浅野ゆう子(57)結婚!
大驚愕!めでたい!!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

Private Opinion β/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる